活版アートのチカラ展

活版アートのチカラ展
活版アートのチカラ展

もうイベントは終わってしまってますが台東区で5月28、29日に開催されていた活版アートのチカラ展を見てきました。

このイベントでは様々なデザイナーによってデザインされた活版印刷によるポストカードなどの販売や簡易製版によるワークショップ体験、活字付きの蕎麦の販売(1日50食)などが3つの会場を使って行われてました。

活版印刷にはインクジェットなどでは出ない味があっていいですよね!

簡易製版体験
簡易製版体験

これは簡易製版体験。トレス台の上で原画作りをしている所。
製版から印刷まで体験できて大体1時間ぐらいかかるようです。
この後に用があって残念ながら体験できず。

DMに使われた樹脂版
DMに使われた樹脂版

こちらはDMで使われた組版と樹脂版。
お触りOK。

フーツラボールド初号
フーツラボールド初号

Futura Bold初号の活字。
1本500円で販売されてました。人気の有り無しが激しい。

スタンプラリー用紙のへのへのもへじ
スタンプラリー用紙のへのへのもへじ

こちらはスタンプラリーで使われていた用紙。
各会場に「チ」「カ」「ラ」のスタンプがあります。へのへのもへじが可愛い。

活版印刷によるデザインポストカード
活版印刷によるデザインポストカード

購入した活版印刷によるデザイナーによるポストカード(1枚200円)。
気付いたら黒系ばかり選んでたので色、用紙、デザイン、印刷手法が被らないように選んだら気付けば黒を選びそびれてた…。

スタッフの方々も非常に気さくな人達で気になることを聞いたら親切に色々教えていただきました。大伸印刷さんでは聞いた所、紙を持ち込みでもやってくれるそうな(紙との相性は相談)。

時間がなかったため第3会場の蕎麦屋には行けなかったんですが、様々な会社やデザイナーが関わっていて面白いイベントだと思います。特に活版印刷に興味あるけど、あまりよくわからないという人にはおあつらえ向きかと。

恐らく来年もまた開催されるんじゃないかと思うので、興味ある人はチェックしておきましょう!

活版印刷でいくのだ!

「活版アートのチカラ展」への2件のフィードバック

  1. 行けなかった〜 活版蕎麦きになったよう どんな蕎麦なんだろう
    結構いっぱいあるんだね、活版やってるデザイナーと印刷所
    青山にもあったような

  2. 実物見てないからわからないけど活字が付いてる普通の天ざる蕎麦っぽい(笑
    フリーのデザイナーが増えたおかげか活版やってる所は結構残ってるみたいね。
    でも流石に本までやってる所はほとんどないっぽいよ。

4410 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。